スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.09 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    祝言〜しゅうげん

    0

      私が子供の頃、時代劇ってたくさん放送されていました

       

      必殺仕事人、

      江戸を斬る、

      水戸黄門、

      暴れん坊将軍、

      遠山の金さん、

      大岡越前などなど…

       

      ほんの一瞬ですが「祝言」のシーンは、子供心に憧れたものでした

       

      白無垢姿のお嫁さんが、三つ指をついて「お世話になりました」…

      おとっつぁんが涙ぐむ…

       

      「高砂や〜♪」とお謡いの節とともに、そのシーンがよみがえります

       

       

      「大切に育てた娘をよろしく」と、

      「幸せになるから、心配しないで」と、

      セリフになくても感じる親子の「思い」…

       

      子供ながらに、心の深いところに刻まれたように思います

       

      ウエディングドレスもいいですが、

      やっぱり白無垢の花嫁姿がいいなぁと思うのは、

      時代劇の影響もあるのでしょうか…

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.02.09 Thursday
        • -
        • 20:19
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック